読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jinくん大好きMe-yaのひとりごと😚

赤西仁くんに嵌まって、10年以上経ちましたが、その魅力に逆らえずますます好きに加速しつつある毎日😚日々思った事を不定期に呟きます。初心者🔰なのでお手柔らかによろしくお願い致します✋ Twiitterは@tiarajinakaです。コメントは出来たらこちらにお願い致します。

留学の成果😘

こんにちは~

今日はスッキリとした気持ちよい1日でしたね~☀

 

ところで先日こちらをアップしたのですが~

me-ya.hatenadiary.jp

 

ビックリする位、この記事に反響がありました。普段のツアーレポの比にならない程で💦

 

やはり仁君が2006年に留学した事は当時もとても波紋を呼びましたが、今でもなんですよね。でもあの時の仁君にとっては精神的にきっと必要なものだったと思うし、今の仁くんが活動している事は、この留学のおかげだたったのかなと思うのです。

 

そしてこの前回の記事に含めた留学の会見を改めて見ていたら、今なら凄く納得できるもので驚いたので、今回はかいつまんで紹介しますね✋

 

今更思い出したくない方はここで終わりにして下さいね🙇‍♀️

 

 

www.youtube.com

 

前回アップしたものより仁くんの顔色が良いので、同じ番組のものを貼っておきますね

 

仁くんは、

前々から留学したいと思っていた

 

自分が今までみたことないこと聞いたことがないことから、色々吸収して一回り成長して帰ってきたい

と言っています。

 

そして引退や脱退の気持ちは頭にないと言いつつ、帰ってくるんですね?と問われて状況次第で解らないと答えた仁くんに対して不安に思ったけれど、このあと語学の事しか頭にないと言っています

 

今思うと、少し疲れてリセットする為に日本から出たい気持ちと、本当にこの時は語学の勉強しか頭になかったんだろうなと思います。仁くんには英語を上達したい目標が前からありました。

だからその勉強次第で、半年で帰ってこられるのか解らなかったのかと。

 

語学留学って、本当に英語をものにするのなら1年以上が理想かな?と

多分それでもまだ足りなくて、半年だとまだそんなには吸収できないと思うので本人はもうちょっと行きたい気持ちもこの時はあったのかなと。でも、グループに所属している以上はそんな事は言えないし出来ないだろうし、発言が難しかったのでしょうね

 

 

なので曖昧な発言になってしまい波紋を呼んでしまいましたが、今じっくり見返しても仁くんは凄く礼儀正しく、1つ1つの質問に答えてるし、しっかりしていた態度だったなと感じました。大統領はまた解りにくいボケで余計でしたが💦

この後の悪意のある報道でかなり我がままのように拡がってしまったのは残念です😥

 

この時は留学に対して風当たりが強かったけど、俳優さんや、他事務所のグループの方が普通に行っているのを聞く度に、あまりに違いは感じました。

 

確かに、グループに対しては迷惑をかけたのは間違いないのですが、もしかしたら他の事務所ならここまで言われなかったかもなって言う気持ちはあります。

 

www.youtube.com

 

懐かしいこの帰国風景が新聞に突然載ったのにはビックリして嬉しかったですね~🎉

 

www.youtube.com

 

ところでこのインタビュアーさんは、お馴染みのあの方かしら?

インタビューが前回より長いので再度載せてみました。

メンバーも皆若かったですね…

 

そしてこの時にコメンテーターの方が、帰国していると噂があったけど、本当に語学学校に通いボイトレもしていたから、英語も上達したしすぐに復帰できるはずだと素晴らしいコメントをして下さっています👌✨

確か日本のクラブで見かけたとか、田口くんの桜御殿と言われた自宅に潜んでいるとか妙な記事が週刊誌に載りましたよね笑

 

 

www.youtube.com

みといアナウンサーの温かい「お帰りなさ~い」に仁くんはホッとしたみたいで~笑 

そして最後に仁君らしいちょっと良く解らないボケが滑ってて可愛いです😁

 

そしてこの帰国会見は、留学会見よりもすっきりした顔をしているので、本人なりに満足できるものになったのかなと✋全然顔つきが違いますよね〜😘

 

 

そして留学の成果ですが

海外の友達が多い仁くんは、たった半年の留学で英語をすっかり身に付けて今では、殆どが英語詞で歌っています

 

www.youtube.com

とても素敵なまとめだったのでお借りしました

 

 

あの苦しい時期がなかったら、いま私達の前にいて歌っていてくれるか解らない

し、もうとっくに引退していた気もするのです

 

そう考えると、留学を許してくれて更に帰国後も受け入れてくれた事務所と元メンバーに、感謝します✋

ご迷惑おかけましたが、本当にあの時はありがとうございました🙇‍

 

今は抜けた仁君だけでなく、せっかく同じグループで長年一緒にいたメンバー全員が納得の行く道に進めるように、それぞれ自分の居場所で頑張れらようにと、気持ちも穏やかに願っています☺️

 

以上、また10年前を掘り起こしてしまいしつこくすみませんでしたが、あの留学は今の素晴らしい仁くんにちゃんと繋がっていると、ただ言いたかっただけの、仁君ファンの他愛もない独り言でした😅

 

 

コメントがもしあれば、プロフ欄のTwitterアカウントに下さればお返事が届くと思いますので、よろしくお願い致します✋