Jinくん大好きMe-yaのひとりごと😚

赤西仁くんに嵌まって、10年以上経ちましたが、その魅力に逆らえずますます好きに加速しつつある毎日😚日々思った事を不定期に呟きます。初心者🔰なのでお手柔らかによろしくお願い致します✋ Twiitterは@tiarajinakaです。コメントは出来たらこちらにお願い致します。

夢を諦めない事と有言実行な所が、私が仁くんに付いて行く理由です

こんばんは~😊

今日はビックリなニュースで賑わいましたね〜🎶 なんと、11/9の幕張公演の ライブビューイングが決定!!  

 

仁くん、凄いです~!!これは当日ライブに参加できない人や一般にも観て欲しいという企画なんでしょうか~✋私は幕張に行くのでこちらには入れずちょっと悔しいですが、映画館に中継が入るかも?って事なので、後で観られる事を期待しています😊

 

そして仁君は昨日は何と、音楽ストリーミングサービスのSpotifyの招待コードを先着5000名様にプレゼントしてくれたんですよね~👌

まだ日本に正式に導入されてないので招待制との事で、さすが時代を先取り仁くん👍

 

Spotify、早速コードを受け取りやってみました。洋楽が多いけど邦楽もあるし、シャッフルで色んな曲が聴けるのですが有料プランに変更すると、より聴きやすいらしいですがこれは好みかな?

私は無料で聴いて楽しんでみようかと😊

 

何やら最先端な物にあまり慣れていない年代としては、仁くんのやる事はいつも緊張させながらも色々とお勉強させてもらっています😅

 

前回、「留学の成果」という記事を書きましたが、伝えたい事がもっとあったような気がしていました。

 

仁くんの辿った道のりというか、特に独立してからの奇跡を残しておきたい

なと思ったのです。

me-ya.hatenadiary.jp

 

色々考えましたが英語力は実際に観たほうが解りやすいし、やはり英語で自然に会話が出来てる映像の方がより伝わりやすいのかなと。

 

www.youtube.com

47RONINのインタビューですが凄いですね~

 

 

英語力については、この外人さんと会話している部分です。

これは結婚発表直後のちょっと大変な時期に、以前から決まっていたアメリカでのJaponicanaツアーの構成を、外人さんに囲まれて英語だけで会話して進めている姿ですがやはり凄いなと思います。確か日本人が一人もいなかったと言っていました。その中で英語だけでコミュニケーションを取りながら、仕事をするのってはっきり言って英語ぺらぺらじゃないと無理じゃないでしょうか?

 

www.youtube.com

 

私はここの振り付けを直している部分がとても好きなんですが、ツアーの途中で振り付け師のホフマンさんが振り付けを変更したいとの事で教えてもらっているのですが、努力家な所と負けず嫌いな所が良く現れているのが、とても仁君らしいです。いつもこんな感じで陰では凄く努力しているのに、ステージでの彼はいつも凄く颯爽としていて、完璧にステージをこなします。そこが本当にカッコイイなと😚

 

ちょっと話がそれましたが…そのアメリカツアーの直後から1年半活動出来ずにいて、現れたじん君が後半からですが、その時のファンを招待してくれたイベントでは、「どんな形であれ必ず戻ってくるから安心してください。」と言っていてこの言葉で、ずっと待っていて不安だった私達がどれだけ安心したか…仁君は今まで嘘を付かなかった。それは必ず守ってくれる約束の言葉だと、本当に安心しました。

 

本当に有言実行ですぐにその年の年末から全国ツアーをスタートさせて、私たちの前に戻ってきてくれたんですよね。

 

その後独立してからは、更に自分がやりたい音楽を追求して良いものを創って行く探究心も凄いし、辞める時にも公言していたように地道に海外でも活躍して賞をいくつか獲っています。

 

 海外での活躍をちょっと纏めると

2014年12月 JINDEPENDENCE TOUR2014上海公演〈10月には音楽祭に出演)

2015年10月 JINAKANISHI LIVETOUR 2015~Me~上海站 (

上海公演)

2015年12月 『2016爱奇艺尖叫之夜』北京で開催。日本での全国ツアーの他、上海公演も敢行して好評を博したことに対する「アジア人気アーティスト賞」、さらにアジア全域で人気があり影響力のあるアーティスト10組に贈られる「年度音楽大賞」までも受賞

2016年 「アジアで最も影響力のある日本人アーティスト賞」受賞

 

そして今年は上海とマカオも増えました~♪

たまにはFCで宣伝を~♪

 

jinakanishi.com

 

つまり日本でも海外でも両方で活躍しています。

仁くんのこうした活動は日本では報道されてないので殆ど知られていないのが残念ですが、独立して3年目、これから徐々に日本や海外で知られていくといいなと願っています。

 

最後に昨年の全国ツアーJINAKANISHI LIVETOUR 2015~Me~を紹介して終ります。

仁君は毎年ツアーのコンセプトを決めて組み立てているのですが、昨年は何とオリンピックで話題になった拡張現実を取り上げています

これは1年前のものなので仁くん、時代を先取りしていたんですよね。

 

www.youtube.com

初めて見たときは下半身のない、アンドロイドの仁くんにビックリしましたが、最先端のとてもカッコいいライブでした。どなたかが、仁くんのライブは魅せるライブだと言っていたのですがまさにその通りで、視覚で楽しめる構成なのも魅力かと👌

 

今年のツアーも素晴らしかったので早く映像化したものが欲しいです😊

今年は何だか勢いがあって付いて行くのに必死でしたが、1年を通して活動量が多くてとても楽しかった😚

それは夢を諦めない気持ちと、有言実行の仁くんのおかげですよね。

だからこれからも仁くんの夢を追う姿を見せてもらいつつ応援できたら、嬉しいなと願っています。

 

 

読者登録やスターもありがとうございます

IDをお持ちでない方のコメントは、プロフ欄のtwitte宛てに頂けるとお返事の通知が行きますので、良ければ活用してくださいね。