Jinくん大好きMe-yaのひとりごと😚

赤西仁くんに嵌まって、10年以上経ちましたが、その魅力に逆らえずますます好きに加速しつつある毎日😚日々思った事を不定期に呟きます。初心者🔰なのでお手柔らかによろしくお願い致します✋ Twiitterは@tiarajinakaです。コメントは出来たらこちらにお願い致します。

何で解散しないといけないのか?

こんにちは~✋

仁くんのマカオ公演が昨日あって、楽しい気持ちでいる所、重い内容になりますが…

 

これはちょっと前から書いていて公表を迷いましたが、SMAPファンではない者のただの疑問だと思って読んで頂ければ…もし語弊があったり、失礼があったらすみません?

 

少し前に、SMAPの最後のベストアルバムの収録曲がファン投票で発表がありましたが、年内解散が決まったような報道のされ方にまたもやもやとしまして…

 

前からずっと…あの公開謝罪会見の時からもやもやしていたので、シンプルに思うのは何で解散しないといけなくなったのかな?っていう疑問です。

 

言わずと知れず国民的アイドルで天下のSMAPであり、永遠に続くだろうときっと誰もが思っていたと思うのです。

 

そして私はあの日、今年初めのあの屈辱的な会見を見ていて正視出来ないほどの5人の心のないような様子に、世の中どうなってるんだ!って思いました?

あれは公開処刑と言われたほどに、本人達の意思で謝っているようには思えませんでした?

 

この時からきっと、こういう結果を事務所に言われていたのではないでしょうか?

今思うと、このシナリオは出来ていたのではないかと思うのですが…

 

これはメンバー内のいざこざなんでしょうか?どう見ても権力争いに巻き込まれたのでは?と、あの文春のいざこざを見ても、ジャニーズのファンなら容易に解るのに、報道関係は相変わらず気持ち悪いほどその事に触れません

 

情報操作が行われていると思います。仁くんの時もそうでしたが、事務所に各報道関係は逆らえないのでしょう。なので前記事にも書いたように、それが芸能界のしきたりなのですね。

 

こういう部分が相変わらずファンの気持ちを解っていない事務所であり、私はSAMPファンさんを可哀想に思っています。

 

最後のアルバムと言わずに、ファンの気持ちを思うなら解散しなければいいのにと思うけれど残念だけど、あの事務所が覆すとは思えなくて歯痒いです…

 

それなら今ファンが出来る事って何だろう?アルバムを買う事や、ファンレターを書くことくらい?署名もたくさんされているようですよね

 

本当に、きっとあらゆる手段を使っても解散を止めたいはずですよね…

SMAP解散阻止の署名が10万超えで集まった事をNHKのニュースで取り上げたり、世間やWSでも解散を惜しむ声も聞こえるのに何故?

 

何とか出来たらいいのに…

本人達の本当の気持ちを聞けたら納得できる所があるかもしれないのに、それをさせてもらえない状況こそが、全てを物語っていると思います

 

 元旦のCDTVで中居さんの選曲でSMAPがSTAYを歌ったそうです。

歌 SMAP

作詞 佐原 けいこ 作曲 日比野 元気

f:id:me-ya:20161106174143j:image

f:id:me-ya:20161106174254j:image

すごくいい歌詞ですよね 

その時はファンは理由が解らなかったけど、その直後にあの公開謝罪があったそうです。 なのでファン投票で大勢がSTAYを選び1位になったのは、一方的な想いではなく、メンバーからのメッセージを受け取ったファンの返事になると言っている方がいました

 

 

 

そしてとても感動したのがこれです。

この映像も観て涙が出ました。

rocketnews24.com

 本当につくづく不条理だと思います。

そして今朝、香取君が来年引退すると、また変な憶測の記事が出ました。

それをまたメンバー内の不仲のように言っていますが…

 

これって、何かじん君が辞める時も同じように言われていたのを思い出してしまうので、私はもやもやしてしまうのでしょうか?

特にじん君が一方的に悪く言われていたのもあの時はまさに不条理でした。

あの時はメンバーの発言を鵜呑みにして恨んだりもしましたが、今は時が経って報道のされ方とか事務所のやり方にも問題があったんだろうし、メンバーのせいだとは思ってないです…でも脱退の仕方には、事務所に対して疑問が残ったままです。

 

話を戻しますが、SMAPは何で解散しないといけないのか?

誰もが疑問のこの答え、納得できる真実を教えて欲しいですよね

 

 

 

今回は仁くんとは関係のない重い内容でしたが、幕張ライブもあるのでそちらを楽しみに…今日チケットが来ますね~

また近々そちらも書かせていただきます。

 

では今日はこの辺で~